1. 廃車買取りのライナップTOP
  2. 廃車買取・基礎知識コラム
  3. フェラーリなどのスーパーカーの廃車の市場価値は?

フェラーリなどのスーパーカーの廃車の市場価値は?


リサイクルパーツやリビルトパーツとしての需要


車好きなら一度は誰もがあこがれる超高級スポーツカー、こちらも、事故やメンテナンス不良などで廃車となる場合も少なくありません。
元の値段が一千万、三千万と高価格帯のスーパーカーはプレミアがついて限定モデルの程度が良いものなら、むしろ中古車の買取価格が新車時の二倍三倍ということも珍しくないのですが、走行不能で廃車となってしまった車両の場合はどうなのでしょう。スーパーカーの廃車の市場価値について調べてみましたので、参考になればと思います。

廃車となってしまったスーパーカーは、他の車同様、人気車両なら修復して販売する、海外で販売する、あるいは車を分解してパーツごとに販売する、と言った方法が取られます。この、車をパーツとしてばらばらに販売する方法は、結果的に一台まとめて売るよりも高く売れることが多いのです。廃車となったスーパーカーは腐っても鯛と言ったところでしょうか。

最近も、事故で二つに分断されたエンツォ・フェラーリが新品同様に修復され、オークションで二億円を超える価格で落札されたという例もあります。なので、人気のある車はたとえ廃車になっても価値は下がりません。アストン・マーチンやポルシェも、プレミアのついたモデルは新車よりも高い値段で市場に出ています。そういった高価格の車を手に入れられるか、と言った現実的な問題はさておき、熱狂的なファンを有する車は、いざ売却する時でも、値段は下がらず、廃車となっても、パーツの需要があるため、高額で売却できます。

フェラーリなどのスーパーカーの廃車の市場価値は?

スーパーカーの廃車は宝の山?


日本の誇るスーパーカーである日産GT-Rも、十年経っている年式の車両でも価格は大きく値崩れしていません。必然的に廃車となった場合も、リビルドパーツの需要があり、価値も高いわけです。さすが、スーパーカー。スーパーと言う名がつくだけのことはありますね。

たとえば、フェラーリの生産台数は年間に一万台ほど。乗りたい人はたくさんいるけど、車両は少ないわけです。そして、新車を買おうとすると、三年くらい待たされる、となれば、今すぐ乗りたいという需要で、中古車の価格が維持されているのです。また、新車が発売されると「もうあのモデルは手に入らなくなる」「あの時は買えなかった憧れの車が今はやっと買えるようになった」「やっぱりこのモデルに乗りたかった」というファンの存在で、旧車の人気が復活するという状態ですので、廃車となった車も貴重なパーツ取りの宝庫となるわけです。1960年代に作られた古いフェラーリに20億円の落札価格がつく時代です。廃車であろうと、大変な価値がつきます。

さて、そのスーパーカーの中でも、一部のマニア的な人気はあるものの、値崩れしてしまう車種もあります。
たとえば、マセラティ、フェラーリと並んでイタリアの超高級車で、スポーツ感も抜群、新車は二千万円から三千万円と憧れのスーパーカーですが、中古車ともなるとそこまで値がつきません。フェラーリのように極端なスポーツカーではないため、ぐっと価格が下がってしまうのです。
ですが、マセラティはそのサウンドや佇まいが、他のスポーツカーにはない洗練されたものがありますので、心惹かれる方にとっては中古車市場での価格は逆に幸運と言えるでしょう。
修理用の代替パーツとしての需要はありますから、走行不能となった車両もまずは中古車や廃車の買取業者に見積もりをとってみましょう。

廃車買取・基礎知識コラム記事一覧に戻る



【廃車買取・基礎知識】関連記事

自動ブレーキアシストの採用は事故軽減につながる? みんなの廃車体験・悲しいエピソード 気をつけたい!よくある廃車事故パターン(自然災害編) 本当に廃車にされたかどうかを確認する方法 廃車工場における解体工程と機器のご紹介
車種
年式
自己走行

お名前
電話番号
メール
郵便番号

▲先頭へ戻る