廃車買取に関する疑問なら「廃車買取・基礎知識コラム」

廃車手続きに関しては、廃車のご経験がある方でも、なかなか詳しい部分までは把握しきれていないのが実情です。廃車に伴い用意しなければならない必要書類のほか、保険の解約や税金還付のこと、色々な手続きを踏まなければなりません。そんな時にはきっとこの廃車買取・基礎知識コラムが役立つことでしょう。

コラム一覧

ニッサン・ノートの廃車現金需要と走行目安

ニッサン・ノートの廃車現金需要と走行目安
日産の主力モデルとなるハッチバック型の乗用車のノートは、手頃なボディサイズと高い燃費性能を背景に一躍人気車種となり、2017年における新車販売台数においても常に1~3位の上位にランクインされるほど販売台数を伸ばしています。大きすぎず・小さすぎない1.5Lサイズのエンジンに、居住性も確保したハッ・・・・続きを読む

ニッサン・キャラバンの廃車現金需要と海外需要

ニッサン・キャラバンの廃車現金需要と海外需要
ニッサン・キャラバンは、長年トヨタ・ハイエースの対抗馬として、商用バンの一角を担ってきた日産のモデルなかでもロングセラーとなる車両です。1973年に登場した初代キャラバンとなるE20型から、5代目となる現行モデルのNV350まで実に40年以上の長い販売実績があり、小型商用車としての地位を確立しつつあ・・・・続きを読む

ホンダ・ステップワゴンの廃車現金買取相場

ホンダ・ステップワゴンの廃車現金買取相場
ホンダ・ステップワゴンは、ボンネットタイプのミニバンを国内市場に最初に送り込んだミニバンブームの火付け役的な存在の車種で、それまではハイエースなど、キャブオーバータイプのワンボックスタイプが主流だった自家用ワゴンをミニバンタイプにシフトさせるきっかけになった車種といっても過言ではあり・・・・続きを読む

ホンダ・フィットの廃車現金買取相場と廃車要因

ホンダ・フィットの廃車現金買取相場と廃車要因
トヨタのヴィッツと並び、コンパクトカージャンルの双璧となるホンダ・フィットは、登場から既に15年以上も経過しているロングセラーではありますが、足許でも月間販売台数の上位10位以内に入るほどの人気車種です。手ごろな価格帯、キビキビとした走りのフィーリング、そして低燃費や広いラゲッジスペース・・・・続きを読む

ランドクルーザー(ランクル)の廃車現金買取相場

ランドクルーザー(ランクル)の廃車現金買取相場
トヨタが誇る最高級のSUV車、世界で最も知名度の高いSUV車として知られるランドクルーザーは、通称ランクルと呼ばれ、特にオフロードを走破するクロスカントリー(クロカン)ジャンルで絶大な人気を誇るモデルです。ランクルの歴史は、戦時中にまで遡り、その前身であるトヨタ・ジープからはじまり、20系と・・・・続きを読む

アルファードの廃車現金買取相場や廃車要因

アルファードの廃車現金買取相場や廃車要因
トヨタ・アルファードは2002年5月に初めて登場したミニバン型の大型高級車で、ボンネット型のグランドハイエースやグランビアの実質的な後継モデルとして販売されました。高級ミニバンという当時の新たなカテゴリーの車種であり、その先駆け的に人気を博していた日産エルグランドの対抗馬として登場。木目基・・・・続きを読む

トヨタ・カローラの廃車現金買取相場や海外需要

トヨタ・カローラの廃車現金買取相場や海外需要
トヨタ・カローラは1966年11月に登場し、既に50年以上が経過している日本国内における大衆車の代表的なモデルの一つです。カローラという名前を聞いたことがない人の方が少ないと言っても過言ではないくらい、その高い知名度が特徴ではありますが、それだけ国内に普及しているという証左でもあります。近・・・・続きを読む

トヨタ・ハイエースの廃車現金買取相場や海外需要

トヨタ・ハイエースの廃車現金買取相場や海外需要
トヨタ・ハイエースは言わずと知れたトヨタの超人気ワンボックスで、主に事業用や商用バンとしてのニーズの高いロングセラーモデルの車種です。昨今ではミニバンが主流になっているため、ボンネットを持たないワンボックスの存在がやや薄れつつありますが、ハイエースに関しては事業用・自家用共にニーズが・・・・続きを読む

トヨタ・アクアの廃車現金買取相場や走行目安

トヨタ・アクアの廃車現金買取相場や走行目安
トヨタ・アクアはトヨタのハイブリッド車ラインナップにおいてプリウスと並ぶ主力車両で、プリウスと同様に月間販売台数が1万台前後で推移する人気のハイブリッドコンパクトカーです。基本的にパワートレインは20プリウスと共有化される一方、コンパクトカーならではの1t前後の軽量車体により、公表燃費はリ・・・・続きを読む

トヨタ・プリウスの廃車現金買取相場と走行目安

トヨタ・プリウスの廃車現金買取相場と走行目安
エコカーおよびハイブリッド車の先駆者的に存在となるトヨタ・プリウスは、2017年に入っても好調な販売台数を維持しており、概ね月間1万台前後の新車登録がある人気車種です。現行モデルとなるプリウスは、既に4代目のモデルとなり、1997年に初代プリウスが販売されてから既に20年が経過しているとは思えない・・・・続きを読む

北海道札幌市における廃車台数と買取数推移

北海道札幌市における廃車台数と買取数推移
北海道における車事情については、言うまでもなく冬の間は車両の運転が困難になる地域も多い一方、都心部のように鉄道網が発達している訳ではないので、車がないと不便な生活を強いられるところが多く、車は欠かせない存在です。北海道全体で見ても、車両登録数は370万台(2016年3月末辞典)と、大阪府に・・・・続きを読む

北海道小樽市における廃車台数と買取数推移

北海道小樽市における廃車台数と買取数推移
北海道全般における車両登録数や人口推移については、先にご紹介した北海道札幌市における廃車台数と買取数推移でも取り上げましたが、北海道でも観光名所となる小樽市はどのような廃車事情になっているのでしょうか?北海道は、言うまでもなく札幌市が中心都市となり、人口数で言えば旭川市や函館市が続きます・・・・続きを読む

東京都における廃車台数と買取実績について

東京都における廃車台数と買取実績について
人口および車両の登録台数共に全国1位となる東京都は、言うまでもなく新車および中古車、そして廃車台数の流通の拠点であります。2016年現在での車両登録台数は440万台にも上り、首都圏ほど電車やバスなどの公共機関が発達している一方で、その人口の多さから保有車両台数も絶対数では日本一となっております・・・・続きを読む

神奈川県川崎市における廃車台数と買取実績

神奈川県川崎市における廃車台数と買取実績
神奈川県川崎市は、東京都と多摩川を挟んで隣接する人口約150万人を擁する政令指定都市です。政令指定都市の中では7番目に人口数が多い市で、さいたま市や福岡市と並び、年々人口数が増えている人気の政令指定都市の一つです。工業地帯というイメージの強い川崎市ですが、地理的には南北に長いのが特徴で南の・・・・続きを読む

神奈川県横浜市における廃車台数と買取実績

神奈川県横浜市における廃車台数と買取実績
神奈川県横浜市は、日本の政令指定都市のなかで最も人口の多い市の一つで、横浜市全体で約370万人と、都道府県別では全国で10番目の多さとなる静岡県全体の人口とほぼ同じ人口を擁しております。車のナンバーでも横浜ナンバーというと、少々オシャレなイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実は1世帯・・・・続きを読む

千葉県における廃車台数推移と買取実績

千葉県における廃車台数推移と買取実績
廃車関連のニュースで頻繁に取沙汰されるのが千葉県。全国でも廃車解体台数が群を抜いてトップの千葉県は、都心から近いという要因や郊外で解体工場などの場所を確保しやすい地理的メリットもあり、自動車解体を営む業者が多く存在しています。先にご紹介した埼玉県における廃車台数推移と買取実績での・・・・続きを読む

埼玉県における廃車台数推移と買取実績

埼玉県における廃車台数推移と買取実績
全国における年間の廃車台数については、過去記事でも取り上げたように、概ね年間360万台~400万台前後での推移となっております。特に年間の廃車台数が一番多いのが千葉県で、その背景には解体業者や解体ヤードなどが多く存在していることが一因として挙げられますが、それでは同じ関東の主要都市である埼玉県での・・・・続きを読む

廃車買取時に納税証明書は必要?

廃車買取時に納税証明書は必要?
廃車買取手続き時における必要書類については、過去にご紹介した記事で何度か取り上げておりますが、やはり自動車税における未納については非常にお問い合わせが多い部分であり、滞納している自動車税の全てを払わないと廃車にできないのか?という疑問を多く持たれているようです。結論から言うと・・・・続きを読む

気をつけたい!よくある廃車事故パターン(火災編)

気をつけたい!よくある廃車事故パターン(火災編)
交通事故や災害などにより、車両が被害を受けて廃車になってしまうリスクは常につきまといます。自身で運転を気を付けていても、他車の事故に巻き込まれてしまったり、はたまた高速道路を走行中、前方を走るトラックのタイヤが外れで自車に直撃したりと、珍しいケースではありますが、車両の屋根(ルーフ)など・・・・続きを読む

廃車買取にベストな時期や季節はある?

廃車買取にベストな時期や季節はある?
廃車買取や処分については、中古車市場のような季節要因的な部分は然程ないと言われおり、事故を起こしてしまったタイミングであったり、何らかの原因で急に処分しなければならなくなった時など、その背景は様々です。中古車市場の場合、4月の年度替わり前に転勤や引っ越しなどで車が不要になったり・・・・続きを読む
車種
年式
自己走行

お名前
電話番号
メール
郵便番号