1. 廃車買取りのライナップTOP
  2. 廃車買取・基礎知識コラム

廃車買取に関する疑問なら「廃車買取・基礎知識コラム」

廃車手続きに関しては、廃車のご経験がある方でも、なかなか詳しい部分までは把握しきれていないのが実情です。廃車に伴い用意しなければならない必要書類のほか、保険の解約や税金還付のこと、色々な手続きを踏まなければなりません。そんな時にはきっとこの廃車買取・基礎知識コラムが役立つことでしょう。

コラム一覧

自動車税のグリーン化税制とは?

自動車税のグリーン化税制とは?
近年一般的に普及してきました自動車税のグリーン化税制ですが、承知のとおり自動車の排気ガスに含まれる窒素酸化物や粒子状物質の排出量を抑制するために定められた特例措置で、平成13年から導入されています。地球環境に配慮して、排気ガスに含まれる主にCO2などを削減するという観点と、・・・・続きを読む

未成年者が所有する車の廃車買取について

未成年者が所有する車の廃車買取について
最近では若者の車離れがよく取り沙汰されていますが、実際に普通車の免許取得年齢や20代前半の取得者数は概ね横ばいで推移しており、車は運転しないけど免許は取っておこうという人が多いことが伺えます。一昔前は、16歳で中型二輪の免許を取得、18歳で普通車の免許を取得して、アルバイトなどを・・・・続きを読む

自動車リサイクル法とは?

自動車リサイクル法とは?
自動車リサイクル法とは、年間350~400万台とも言われる廃車にされる使用済み自動車から出る資源をリサイクルして、有効活用しようという目的で制定された法律で、平成14年に制定され平成17年1月より完全施行されました。ご承知のとおり自動車は様々な部品から構成され、資源として価値の高い有用金属から、・・・・続きを読む

廃車買取依頼時の処分証明書について

廃車買取依頼時の処分証明書について
自動車の廃車については、前回記事自動車リサイクル法とは?でもご紹介したとおり、車両の管理は新車購入時から廃車処分まで厳格なルールによって管理されており、購入した車両がスクラップとして廃車処分されるまでは、その車両の所有者はその責任を負うことになります。車体そのものはもちろん・・・・続きを読む

廃車買取の仕組みとその後について

廃車買取の仕組みとその後について
廃車処分や廃車買取、その他事故車買取など言い回しは様々ですが、昨今では地球環境の改善を背景に各事業者や自動車オーナーのリサイクル意識が高まっているところではあります。また、一昔前にくらべて自動車を運転する人の安全意識や自動車の安全技術の高まりから交通事故件数自体も減少傾向にあることから、・・・・続きを読む

廃車買取業者とのトラブルを避けるための注意点

廃車買取業者とのトラブルを避けるための注意点
廃車の引き取りや買取りについては、手続きが比較的煩雑であるうえ、処理方法や処分については非常に厳格なルール決めがなされていることから、一般ユーザーが手続きを取ること自体、不可能ではありませんが、相当な労力や時間を要することは念頭に置いておかなければなりません。例えば、実際に個人で・・・・続きを読む

廃車買取における総走行距離の目安は?

廃車買取における総走行距離の目安は?
廃車買取時の査定基準は、中古車買取の査定基準とは当然異なります。人気車種も国内における中古車市場ではなく、海外市場における需要が基準となりますので、中古車買取店などで引き取り費用を求められてしまうような車両でも、廃車買取では高額査定がつくようなケースも往々にあります。逆に国内で人気の高い・・・・続きを読む

トラックのボディ形状と廃車買取について

トラックのボディ形状と廃車買取について
廃車買取ラインナップでは、トラックや商用バン、バスなどの廃車買取も積極的に行っておりますが、普通車と異なりトラックの場合は様々な荷台のボディ形状があり、平ボディから保冷車、冷蔵冷凍、ダンプ、ユニック付き、タンクローリーやパッカー車など多種多様です。トラック自体の車種は同じでも、ボディ形状が・・・・続きを読む

所有者名義人が亡くなられた(故人)際の廃車手続きについて

所有者名義人が亡くなられた(故人)際の廃車手続きについて
廃車買取で比較的多いご依頼に、所有者のご逝去による遺産整理としての車両の処分というケースがございます。所有者のご逝去後、ご家族内で既に運転する方がいない場合などは中古車買取業者に査定を依頼するケースなども多いと思いますが、低年式車で買取価格が付かず、逆に引き取り費用などを求められてしまう・・・・続きを読む

廃車買取額の車種別相場について

廃車買取額の車種別相場について
廃車買取をお願いするにあたり、やはり一番気になるのがその査定価格。中古車買取などで買取不可や引き取り費用を請求されてしまったような車両でも、やはり幾らかでも良いので高く買い取ってもらいたいというのが心情かと思います。事故などにより自走できないような状態であれば、中古車市場での買取は・・・・続きを読む

廃車買取時に必要な書類について

車検証など廃車買取時に必要な書類について
いざ、廃車買取や査定をお願いする際には、どのような書類をそろえておけば良いのでしょうか?廃車手続きは、一生のうちで数多くあるものではありません。 多くの場合が不慮の事故などで、費用面で修理不能になってしまったなど、ある意味何度も廃車手続きをしなければならないような状況は避けなければ・・・・続きを読む

他人名義の車両の廃車手続き

他人名義の車両の廃車手続きおよび買取について
自動車(自動車権査証)には、所有者記載欄と使用者記載欄があり、「ローン中の車の廃車買取について」でもご紹介したとおり、一般的に信販会社などのローンで購入した自動車については、その所有者欄が信販会社名義となり、使用者欄が購入者という形になります。実質的にはオーナーでも書類上での・・・・続きを読む

タイヤやパーツが取り外されている場合の廃車買取

タイヤやパーツが取り外されている場合の廃車買取
廃車買取をご利用になられるお客様に多いご質問として、自動車税の還付に関することや車検切れ車両でも買取できるのか?、その他改造車や部品取車でも引き取ってもらえるのか?というお問い合わせを頂戴いたします。今回は部品取り車についてご説明いたします。・・・・続きを読む

ローン中の車の廃車買取について

ローン中の車の廃車買取について
車を運転する以上、不慮の事故による廃車リスクは避けられません。特に高速道路を運転中の事故につきましては、相対的に速度が出ているぶん、事故したときの車への損傷は大きくなるのは言うまでもなく、足回りなどが破損すると修理代も高額になる傾向があります。バンパーやガラス、ドアなどの破損は、・・・・続きを読む

自動車税等の未納がある車の廃車および買取について

自動車税等の未納がある車の廃車および買取について
自動車には毎年4月1日時点での所有者に対して課税される自動車税(軽自動車は軽自動車税)というものがあります。廃車手続き後に還付される自動車税の計算ページでもご紹介したとおり、主に自動車の排気量によって自動車税の税額は異なりますが、自動車税自体が比較的高額であることから・・・・続きを読む

車検切れや事故車・不動車でも買取できるの?
一般的に、一度車を購入すると数年後に新たな車に乗り換えるか、最初に買った車を乗りつぶすかの2択が多いのではないかと思います。1990年代のバブル期には、新車で車を買って、最初の車検を迎える3年でまた新たな新車に乗り換えるというサイクルで、車検を受けたことがないというユーザーも多かったのですが・・・・続きを読む

廃車手続きにおける一時抹消と永久抹消の違い
世間一般的には「廃車」というと車がスクラップになるようなイメージをお持ちかと思いますが、自動車業界で言う廃車とは、自動車としての登録を抹消することを指し、皆さんがイメージされる「廃車=スクラップ」は、解体や分解という言い方をします。廃車とはあくまで事務的な作業を指しますので・・・・続きを読む

廃車手続き後に還付される自動車税の計算
毎年4月1日午前0時時点における車の所有者に課税される自動車税、ならびに軽自動車税ですが、車検時に支払う自動車重量税が国税であるのに対して、自動車税は地方税であり、その税率は単に総排気量だけで税額が決まるものではなく、自家用なのか営業用なのか、もしくは総排気量であったり・・・・続きを読む

廃車買取した際の自賠責や任意保険、税金について
自動車を所有している人なら何となく理解している方も多いのではないかと思いますが、自動車には様々な税金が課されており、また強制保険となる自賠責保険や任意保険など、様々な費用負担があるのが事実です。新車取得時に課される自動車取得税(こちら消費税10%への増税の際に廃止予定)、毎年・・・・続きを読む

廃車買取時の戸籍附票と理由書が必要になる場合
廃車買取時に必要な書類については、廃車買取時に必要な書類についてでも説明しましたが、まず最初に確認する事項は、車検証に記載されている所有者および住所が、ご自身および委任者になっているかをご確認ください。ご自身である場合は、印鑑証明書に記載されている住所と・・・・続きを読む
車種
年式
自己走行

お名前
電話番号
メール
郵便番号