1. 廃車買取りのライナップTOP
  2. 廃車買取・基礎知識コラム
  3. アメリカの25年ルール解禁で日本車の廃車需要も高まる?

アメリカの25年ルール解禁で日本車の廃車需要も高まる?


アメリカの自動車安全基準で日本の中古車の価格が高騰する?


最近、中古車が人気で、すぐに売れてしまう状況が続いており、それにともなって、中古車の価格も好調な伸びを見せています。
その背景には様々な要素が関係していますが、実はアメリカの25年ルールの影響を受けているとも言われているのです。
25年ルール、聞いたことがある方もいるかもしれません。この記事ではその25ルールと中古車の人気の高まりについて簡単にご説明します。

アメリカには自国の車産業を守るためのルールが存在します。
FMVSS 連邦自動車安全基準(Federal Motor Vehicle Safety Standard)という規制で、俗に25年ルールと言われています。
この25年ルールは簡単に言うと、発売時「FMVSS」において規制され、アメリカで販売できなかった車が、25年経つとクラシックカーの扱いになり輸入販売できるようになるというもの。
そう、アメリカのカーマニアは、雑誌などで魅力的な日本車を見ていても「FMVSS」を通っていない場合、乗ることができなかったんですね。
その車の中にはあのマニア垂涎の1989年式のR32 スカイラインGT-Rもあり、25年経って晴れてそれを購入した米国の方の動画は大反響でした。

日本でも憧れの車だったスポーツカーが、こうして海の向こうのカーマニアの方からも賞賛を浴びているのは嬉しいことですね。
GTRだけでなく、スープラ、トヨタカローラレビン、ハチロク、日産のシルビア、ハイエースと言ったワゴン車、また、スバルインプレッサなど、80年代から90年代の日本で走っていたスポーツカーや名車の人気が高まっているんです。
左ハンドル仕様がなかったため、FMVSSを通らず販売されていなかった日本車も人気ですが、左ハンドルが用意されていても、右ハンドルに乗りたかったという日本車マニアから右ハンドルも人気です。

そんなに昔の車なのに?何で人気があるの?

そんなに昔の車なのに?何で人気があるの?


25年も前の車?古いじゃない、と日本人なら思ってしまいそうですよね。日本の法律だとただでさえ高い税金がさらに高くなったり、ガソリンが高い日本だと燃費がネックだったりと処分を考えてしまいます。しかし、日本車の場合は25年経っても元気に走る車がほとんど。海外のユーザーからするとまったく問題がないのです。
また、アメリカで日本の中古車が人気が高い背景には、日本車の壊れにくい、スタイリングが良い、低燃費と言った性能だけでなく、日本特有の車事情も関係しています。

購入時は車庫証明が必要なため、車庫にきちんと停めている車が多く、国土の狭い日本の場合走行距離は相対的に少なくなり、10万キロ以上走ると、値段がつかなくなるため、さっさと乗り換えてしまうユーザーも少なくありません。また、厳しい車検があるため、メンテナンスも行き届いている場合がほとんど、年数が経っていても状態がいい車が多いのです。これは他の国とはかなり異なった日本ならではの事情ですので、日本車だけでなく、ドイツ車やアメ車も、日本からの中古車、というと、状態が良く、程度がいい、という一つのブランドになっているわけです。

日本の中古車のアメリカでの需要はいつまで続く?


毎年この25年ルールが適用されるため、輸入が可能になる日本のスポーツカーがあります。このため、この中古車市場ブームはしばらく続くと言われています。スポーツカーだけでなく、その好調の波は関係しており、日本車は海外で売れるという需要が高まっているのです。ガソリン代が高い、運転しにくいなどの理由で、日本の市場では値段がつかない車も、車天国のアメリカなら話は別です。
世界市場ですと、その車を好きだと言うマニアもぐっと広がりますので、日本で廃車にし、海の向こうで元気に走っている車はたくさんあるんですよ。

しかし、2000年以降の車は排ガス規制などで今は作られていない過去のスポーツカーならではの魅力が薄れてしまっているので、アメリカに向けての海外輸出が好調なのは2025年までという説も。
もし、あなたのご実家に、今は誰も乗っていない、なつかしいスポーツカーが眠っていたら、それはとてつもないお宝かもしれません。
動かないし、値段がつかないだろうと思う前に是非査定に出してみては如何でしょうか。

廃車買取・基礎知識コラム記事一覧に戻る



【廃車買取・基礎知識】関連記事

廃車寸前の車のレストアが流行っている背景 車の買い替え時は下取りがいい?廃車処分がいい? 廃車なんてもったいない!レストアで大化けする人気の旧車 走行距離10万kmで廃車の考えはもう古い? 輸出抹消登録について
車種
年式
自己走行

お名前
電話番号
メール
郵便番号

▲先頭へ戻る